スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グルコサミンをとることで寿命が延びる効果があることが判明

ぐるぐるぐるぐるぐるこさみん。某会社のCMでおなじみのグルコサミン、CMでは関節が良くなると謳っていますね。確かに関節炎の患者さんのための健康補助食品として広く用いられている物質です。

しかし、今回グルコサミンには全く別の効果もあるということがわかりました。それは寿命を延ばすという効果です。長生きしたいという人は太古の昔からおり、医学の発展は欲求が生み出した賜物です。ただ、本当に効果があるものというのはほとんどなく、しかも簡単、安全に手に入るものというのは全くといってよいほどありませんでした。今回2歳のマウス(マウスとしては高齢)にD-グルコサミンを投与したところ、性別に関係なく寿命が延びたそうです。さらに線虫を使ってなぜこのような効果が出るのか調べたところ、グルコサミンをとることでグルコース(糖分の一種)を分解する機能を低下させ、アミノ酸の代謝を活発にしていることがわかりました。実は適度に炭水化物を減らすと寿命が延びると以前から報告されており、D-グルコサミンは同様の効果をもたらしたのだろうと結論付けています。

今回の効果は人で試してはいませんが、基本的に人でも効果があると思われます。D-グルコサミンは、アミノ糖と呼ばれる物質で、薬などと違って簡単に手に入ります。長い期間高用量の摂取でも安全だと言われています。そんなわけで特に副作用もないので、寿命を延ばしたければグルコサミンを摂りましょう。でも代謝が落ちるということはエネルギーを生み出せないということでしょうから、日々の活力が減ってしまったりしないのかな?とも個人的には思う。

今回の論文
D-Glucosamine supplementation extends life span of nematodes and of ageing mice

小林製薬の栄養補助食品 グルコサミン コンドロイチン硫酸 ヒアルロン酸 240粒小林製薬の栄養補助食品 グルコサミン コンドロイチン硫酸 ヒアルロン酸 240粒
()
小林製薬の栄養補助食品

商品詳細を見る
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。