スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シナプスの細かい構造を見てみよう!

情報元
Video: An Atomic View of Brain Activity

はたくさんの神経細胞が複雑なネットワークを構築しており、それによって様々な働きをします。神経細胞はシナプス小胞に神経伝達物質を詰め込み、となりの神経細胞に渡すことで情報を伝達します。このシナプス小胞が送り出されるニューロンの末端部分をシナプス前終末といいます。今回、このシナプス前終末のモデルが作成されました。

方法はラットのからシナプス前終末(シナプソームにした状態)を回収し、その中にあるの活性に重要なタンパク質をウエスタンブロットで定量し、イメージングデータと組み合わせて平均的なシナプス前終末のモデルを作成しました。結果は百聞は一見にしかずということで上の情報元のサイトまたは下の動画を見てください。

今回の結果から何か生物学的重要な発見があったわけではありませんが、今後このようなモデルがのさらなる理解に役立つことでしょう。

F1medium.gif
(写真は今週号のScienceの表紙より)

元の論文
Composition of isolated synaptic boutons reveals the amounts of vesicle trafficking proteins
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。