スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アマゾンにはオジー・オズボーンがいる!

みなさんはオジー・オズボーンという人をご存知でしょうか。かつてブラックサバスというハードロック・ヘビーメタルグループに所属し、脱退した後もソロ活動を続けており、日本ではメタルの帝王なんて呼ばれています。この人は数あるバンドの中でもなかなかクレイジーな人で、有名なところではステージ上でパフォーマンスとして生きたコウモリを食いちぎるなんてこともしています(後で病院に担ぎ込まれる羽目になっています。良い子のみんなは真似しないように。)。オジーは歌声が特徴的で、wikipediaによるとのっぺりとした金属的なハイトーンと不気味に響く低音を使い分けており、ファンもたくさんいます。そんなオジー・オズボーンの名を新種のカエルに与えられました。

別にこのカエルはコウモリを食べるわけではなく、オスがメスとコミュニケーションをとる時の声が、ハイピッチのノイズを含んでおり、それがオジーの様だということで名付けられたそうです。ちなみにこのような声が出るのは非常に大きい鳴嚢がり、これのおかげでそんな声が出るようです。
320px-OzzyChangingHands02-20-2010.jpgsifter-treefrog.jpg
(オジー・オズボーンの画像。左はwikipedia、右は情報元の記事。)

情報元
New tree frog named for Ozzy Osbourne
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。