スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リズム感が無いヒトだってリズム感はある

世の中には不思議な人がいて、耳は聞こえるのにリズムが全く分からないという極度にリズム感がない人が極まれにいます。普通の人からしたらどうして耳が聞こえるのに、リズムが分からないのか理解しかねるかと思います。新しい研究で、これはリズム感がないのではなく、それを動きに変えられないからだという主張をする論文が発表されました。
この実験では二人のリズム感のない人と二人に人に協力してもらいました。まずメトロノームの音を聞いてそのリズムを再現してもらいました。するとリズム感がない人でもそのリズムを再現でき、リズム感がないという表現が正しくないとする結果が出ました。次にメトロノームのリズムを変え、再度そのリズムを再現してもらうと、普通の人は簡単に再現できたのに、リズム感がない人はそれができませんでした。

筆者はこういった人はリズムがないのではなく、リズムを動きに変えることができないのだと主張しています。リズム感がない人って、ブラインドでストップウオッチで10秒測るゲームをしても普通の人並みの成績なのかな?まあ世の中には耳が聞こえなくても作曲できるわけだし、リズム感が無くても音楽活動は出来たりするのかも。

元の論文
Losing the beat: deficits in temporal coordination
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。