スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増刊号 恐竜が鳥になったとき

情報元
ScienceShot: When Did Feathered Dinosaurs Become Birds?

恐竜はいつ鳥になったのかという話。中国のグループが現代に生きる生物と1.2-1.6億年前生きていた生き物の化石のメラノソームという色素体に注目してみた。現代の生物の爬虫類ではメラノソームは卵形ですがベイピアオサウルスという恐竜のように、dinofuzzというフィラメントをもつ恐竜のメラノソームも卵形でした。しかし、マニラプトルという種類の恐竜ではメラノソームの形はバラバラで、細長くなっているものが多くなっており、現代の保温生物(鳥や哺乳類など)と同じような特徴を持っていました。したがって、このあたりで保温生物が出てきたのだろうということです。ちなみに見た目は遠くから見るとほかの恐竜みたいだけど、羽のようなものが見られる恐竜です。(画像が見たかったらググってね)

哺乳類っていつごろでてきたんだろ。哺乳類もマニラプトルの系列なのか?それとも羽の代わりに体毛を持って保温動物になった別の生物なのか?
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。