スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間がいると勇敢になる

仲間は臆病者の生き物を勇敢にしてくれることがわかりました。

今回の実験ではラットを使っています。まず一匹のラットを大きく、慣れていない部屋に入れて部屋の中を探検させます。二日後、ラットを再度大きく不慣れな部屋にいれました。この時、一匹だけの場合と良く知っている仲間と一緒に入れた場合を比較しました。すると、仲間がいる時は、いない場合と比べて、初めての場所でも積極的に探検に出ました。さらにその後、再度一匹で不慣れな部屋に入れても、積極的に探検に出たそうです。

今回の実験はラットでのものです。でも人間でも同じですね。不慣れな場所、たとえば初めて海外に行く際、一人では勇気がいりますが、友達と一緒だったら、不安よりも楽しみが大きくなるのではないでしょうか。さらに何度か海外を経験すると、初めての場所に一人で行くのも怖くなくなるんじゃないかと思います。きっとリスクを伴う、勇気のいる仕事など新しいことをするときも信頼できる仲間とならきっとできるはず。友達は大切にしましょう。

元の論文
“Shall two walk together except they be agreed?” Spatial behavior in rat dyads
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。