スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お酒が入ると一夜限りの過ちを犯しやすくなる(ただし男限定)

情報元
Alcohol Makes Prairie Voles Sleep Around

昨日予告しました、プレーリー・ハタネズミは一夫一妻制なのにお酒が入ると浮気をするという話です。

今回はプレーリー・ハタネズミにお酒を飲ませて、その行動を観察したそうです。パートナーがいるオスのプレーリー・ハタネズミはお酒を飲むとパートナー以外の相手と交尾をしやすくなったそうです。特に興味深いのは、メスにお酒を飲ませてもこのような行動は見せず、性別によって行動が違うという点です。昨日の論文では、一夫一妻制にオキシトシンとバソプレシンが重要という話をしました。お酒をのんでもこれらの神経伝達物質に大きな差はないものの、他の社会的つながりにかかわる神経伝達物質に変化が見られたそうです。

人にそのままあてはまるかはわかりませんが、なんだか人間もだいたい同じじゃないかと思ってしまいます。彼女持ちの男性を好きになってしまった女性の皆様!意中の人にお酒を飲ませましょう。一途な男性でもでもきっと浮気心を見せるかもしれません。逆に彼氏持ちの女性は、彼氏が女性と飲みに行くときは気を付けましょう。男性の皆様、女性はお酒を飲んでも簡単には心を許してくれません。もっと自分を磨きましょう。もしお酒におぼれて一夜の過ちを犯してしまったら、この論文を引用して、しょうがないことなんだ、浮気することも生物の多様性を保つために重要なんだと彼女に言い聞かせましょう。成功する保証はしませんが。

元の論文
Drinking alcohol has sex-dependent effects on pair bond formation in prairie voles
スポンサーサイト

テーマ:雑学・情報 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。